元トラックドライバーの「副業情報ライターわたる」が、荷物の代わりに有益な情報をあなたにお届けします。

毎日更新?ブログの更新頻度はどれくらいが正しいのか

「週刊副業情報」ライターのわたるです。

ブログは毎日更新した方が良いとか、3日に1度更新すれば良い、または気が向いたときに更新すれば良いとか、人それぞれ意見が分かれるし、やり方も違うと思います。

私個人ではページビューやアクセス数は必ずしも売上には比例しない(場合もある)と考えています。

というのは、ブログを始めてまだ間もない頃ですが、アクセス数などほぼない初期の頃に、パタパタっと売り上げが上がった事があって、ページビューやアクセス数は売上と比例しないんじゃないかと思ったからです。

つまり売り上げが上がるのはページビューも、もちろん大事ですが、タイミング的な要素も多く含まれると考えています。

けどやはり記事数を多くしてブログを強くし、ページビューやアクセスを増やした方が売れやすいのは事実です。  

ですので、ブログを始めたばかりの人で、短期間で成果を上げるのが目標だというのであれば、初心者の時期のブログ更新頻度や記事内容はしっかり考えて組み立てていかなければ、いつになっても稼げない状態が続く恐れがあります。

どうせなら短期間で成果を上げたいですよね^ ^

本日は初心者の時期のブログの更新頻度と、どのような記事を書くべきか、そして戦略についてお話させて頂きたいと思います。

それでは早速はじめていきましょう。

ブログの更新頻度 毎日更新とそうでない更新の違いは何か

ネット上をいろいろ見て分析していると、ブログを毎日更新している人の記事というのは、文字数が少なく、記事の内容がわりと薄い傾向にあります。

1日に3~4記事も更新しているブログなら、なおさら文字数が少なく内容が薄いですね。

これが飲食店をはしごして、いろんな店の料理を紹介するというものなら分かりますが、情報発信系のものだと内容が薄くて読みごたえがありません。

それに対して、数日に1回や数週間に1度のブログ更新というのは、読み手を満足させる濃い内容を戦略的に書くことが出来ます。

この2つのやり方はまさに両極端で、毎日更新は内容こそ薄いですが、書き手と読み手が触れ合う機会が多く、ファンが増えやすいかもしれません。

その反面、数日や数週間に1度のブログ更新はアクセスやページビューは上がり辛いですが、濃い内容を書けば熱狂的なファンが付きやすいです。

それは読み手に対して伝えたいことを伝えきった分、説得力が増し、読み手が満足するという事からです。

濃い内容は説得力がありますので、検索や他のメディアから”たまたまやってきた”読み手の心を一瞬で掴み、一撃で熱狂的なファンになってもらえる確率が高まります。

これは自分で書いていても分かるのですが、しっかりと書いた記事にはちゃんと読者が付いており、PVやアクセスはもちろん、問い合わせや相談が多いのに対して、文字数も少なく、言いたいことがあまり伝えられなかったような記事にはそれがありません。

 

わたる
ちょっと掘り下げましょう。  

 

毎日更新の傾向として、特に5記事とか6記事など数が多ければそうですが、1記事1記事の内容が薄い代わりにページビューが増える(文字数が少なくサクサク読めるため)

数日や数週間に1度の更新のしっかりした記事を書いたときの傾向は、ページビューこそ増えませんが、検索でやってきた見ず知らずの人を一発でファン化することが出来る。(文字数が多く濃い内容のため読み手の胸に刺さる)といった感じです。

これを比較すると、片や内容はあまり濃くないがPVやアクセスは稼げているのに対し、もう片方はPVやアクセスは少ないが、人の目にとまればそのままファンになってくれるという事ですね。

これはどちらが正しいのか?

 

わたる
それでは答えを言いますね。  

 

ブログ初心者でこれから本格的に稼ぎたいのであれば、キーワードを意識した2000~3000文字程度の記事を毎日更する事で、1日に2記事以上書ければ尚良いです。

つまりブログビジネス初期の段階こそ、内容の濃い記事を一心不乱に毎日複数記事更新が重要となりライバルに差をつける事が出来ます。

なぜならブログ立ち上げ当初は自分が書いた記事など、誰も興味は無いしそもそも存在を知りませんから、影響力も何もないわけです。

存在を知らないという意味では初期のブログはまずGoogleにも認知されていません。  

しかし、記事が何かのジャンルに特化していて、記事数が増えていくほどGoogleから

「このブログは〇〇について取り扱ったブログだな」

と認識されるようになり、検索の上位に来るようになるのです。

検索の上位に来るという事はそれだけ人の目にとまるという事ですから、当然売り上げも上がりやすくなりますね。

そしてここで注意してほしいのが、記事数を増やしたいからと言って何でもかんでも書くのではなく、何かのジャンルに特化して専門性を持たせることが重要となります。

最初はそんな事できるかな?と思うかもしれませんが、これは確実に慣れますので、とにかく数をこなす事です。

書き方が分からないという方は相談していただければ、私が教えられる範囲でですが、お教えいたします。

ブログで毎日更新など努力した人は必ず結果を出している。

結果を出している人は、表面は優雅で余裕そうに見えても、裏では他人より圧倒的に多くの努力を重ねています。

昔から”努力に勝る天才はなし”と言われますが、努力は必ず報われます。

こう聞くと、「そんな事やれるかな?」とか緊張するかもしれませんが、何も気負いすることはなく、さっきも言いましたが書いていくうちに慣れますし、記事を書くこと自体が”習慣”になりますので、書き始めてしばらくしたら難なくやれるようになります。

最初からサクサクやれる人などいませんし、私なんかは始めたばかりの頃は1記事書くのに1週間くらいかかっていましたから^ ^

それでも慣れてきたら2時間程度で1記事書けるようになりましたのであなたにも絶対に出来ます。

そして、やればやるほど結果として返ってくるわけですから、やりがいはあると思います。

まさに”継続は力なり”です。

ただし、無駄な努力をしていては本人が頑張ったつもりになるだけで、一向に結果は出ませんので、正しい努力をしなければいけません。

ここで言う無駄な努力とは、内容がバラバラの物を書いたり、記事の内容がキーワードの答えになっていなかったりするという意味です。

1つのジャンルに絞り読者を意識して、いかに分かりやすく、その情報を発信できるかを考えながら記事を書いていると、そのうちメキメキとスキルも上がっていきます。

たくさんの情報をインプットして、それを分かりやすく為になるようにアウトプットすれば、自分も知識が付きますし読者からも喜ばれますので、どんどんやっていってほしいと思います。

まとめ

アフィリエイトで月に30万稼ぐようになるには、毎日読者にとって有益な記事を書くというくらいの勢いがなければ達成できません。

ただし何度も言いますが、それは慣れますし書けば書くほど要領が分かってきてクオリティも上がります。

ただ、今なんとか頑張れば1年後には誰にも頼らず自力で好きなことして生きていけると考えたら、頑張れると思いませんか?

しかもずっとそれを続けるのではなく、1度軌道に乗せたら、多少というかかなりペースを落としても、安定した収入が働かずとも入ってくるようになります。

自転車と同じで最初は漕ぐのにパワーがいりますが、一度スピードに乗ったらスイスイ行くような、そんな感じです^ ^

あなたがもし人生を変えたいと思っているのであれば、それは非常にシンプルで”行動するかしないか”という、本当にこれだけなんです。

それでは今回はこの辺で失礼いたします。

最後までお読みくださいましてありがとうございました。

わたるのメルマガはじめました。

数あるネット副業や稼げるジャンルはもちろんですが、ブログでは書けないような情報なども配信していこうと思います。

メルマガ登録は無料ですし、いつでも配信解除できますので、お気軽に登録されてください。

わたるの無料メルマガを覗いてみる

不定期配信ではありますが、有益な情報を配信できるよう努力いたします。

只今メールにて無料相談受付中です

私は情報商材系のマニュアルやセールスレターを一通り見てきました。

中には、難しすぎて初心者の方では 理解できないものから、内容が薄すぎる説明マニュアルや、まったく再現性のないようなもの(つまり嘘の情報)まで見てきましたので、セールスレターを見ただけでも大体中身が分かります。

しかし、ネットビジネスが初めてという方には、どれが良くて、どれがダメという判断をし兼ねるでしょう。

私もそうでしたが何も知らない頃は、全部本当に見えて稼げそうな気がするのですが、本当に稼げるものはほとんどと言ってよいほどありませんでした。

情報商材は凄い数が存在しますが、基本パターンや表現の仕方が違うだけで、中身は同じみたいなものがほとんどです。

今は”稼げない商材”の売り手のやり方も年々巧妙になっていますので、特に判断が難しいと思います。

また、入り口さえしっかりしていれば、既に稼げて「自由になれている」かもしれないのに、結果的に本物に出会えず遠回りや挫折をしている方もいらっしゃいます。

しかし、稼げない商材が蔓延している中でも、もちろん良心的にやっていらっしゃる”本物の商材”があるのも事実です。

要はそういった ”本物”  の商材に出会うか、出会わないかの差だけなんです。

そこで、情報商材の購入でお悩みでしたら下記にアンケートシートを用意しましたので、明記したうえで無料相談フォームからご連絡ください。

1、 あなたの PC スキル
2、 過去に購入したことがある商材
3、 その購入した教材で稼げたか?
4、 実践するにあたり一日費やせる時間
5、 希望月収

尚、情報商材系を買ったことが無いという方は、今後どういう副業をしたいかでも大丈夫です。

分からない方は月にいくらくらい稼げる副業を探しているなどでも結構です^ ^

⇒わたるに無料で相談してみる  

実際にあらゆるネット副業を試してきた私が、おすすめできるジャンルを知りたい方はこちらからご相談ください。

「週刊副業情報」ライターわたるでした。