元トラックドライバーの「副業情報ライターわたる」が、荷物の代わりに有益な情報をあなたにお届けします。

アフィリエイトでいつまでたっても稼げないクレクレ君とは?

「週刊副業情報」運営者のわたるです。

何でもかんでも「簡単に」知ろうとする人がいます。

「○○ってどうやるんでしたっけ?」

「○○って何の事ですか?」

このような問い合わせや質問が実に多いです(>_<)

こういう人をクレクレ君と呼ぶわけですが、このタイプの人は

ハッキリ言ってほぼ100%稼げません。  

どれだけ時間を費やしたとしてもです。

今日はその辺りの話をしていきたいと思います。

それでは早速始めて行きましょう。

クレクレ君のお手本のような人

知識も楽して手に入れようとしてはいけない

よく、ブログに訪問してきた一部の読者さんからこのような質問というか問い合わせをされます。

わたる様初めまして。
いつも有益な情報をありがとうございます。
現在アフィリエイトに取り組んでいるのですが、質問があります。

わたる様の記事はどのようなキーワードを意識していますでしょうか?
また、稼げるキーワードの探し方に何かコツはありますか?
教えていただける範囲で結構ですので、ご教授頂けると幸いです。
よろしくお願いいたします。

H・M

こんな感じです。

さて、この文章を読んでどう思いますか?

私が思うのは、「あ!クレクレ君だ!」です。

こういう方は面識がないので、答えようがないのですが、自分が教えているコンサル生にもこの感じで聞いてくる人もいます。

「〇〇って何ですか?」

「〇〇ってどうすればいいですか?」

こんな感じで「答えだけを聞こう」とするのが当たり前になってる人って、”自分の頭で考える”っていう習慣が無いんですよね。

そして、そのような人は伸びません。

まず”自分の頭で考える”という習慣をつけなければいけないのです。

分からない事があっても調べもせずに、直ぐに人に答えを聞こうとするのでは”問題解決能力”は育ちませんし、考えないのだから”思考力”も育ちません。

だから、私の場合は

「まず、自分で調べたり考えたりして、それでも分からなかったら聞いてきてください」。

と答えて、実際にそうさせています。

簡単なものであればあるほどです。  

サッと教えてあげればいいじゃんと思いますか?

違うんですよ。

こうすることで何でも自分で調べる癖が付きますし、そうなると「リサーチ力」も高まります。

そして、調べた結果分からずに聞いてきて、そのやり方を教えてあげると、

「なるほど!そういうことか!」

と理解力も全然違うのです。

過去の自分がまさにそうで、分からない事があったら調べもせずにメンターに聞いていました。

一度、調べれば一発で解決しそうな事を、聞いたときに

「まず、いったん自分で調べてみて、それでもわからなければ聞いてきてください」。

と、同じような事を言われたんです(笑)

ただ、やってみてわかった事は、調べれば、大抵の事は解決するんですよね。

 

わたる
そして、そうやって自分で調べて紙に書いて覚えたことは、今後自分の知識としてしっかりと残ります。  

 

これをやらないと、いくら時間を費やしたとしても、成長していかないんですね。

そして”成長しない”という事は”結果も出ない”のです。

簡単に聞いたことは、簡単に忘れますから。

経験が無いですか?家族や友人に、何となく聞いたことを忘れてしまって何度でも聞いてしまう事が。

でも、自分で調べて嚙みしめるように覚えた事ってなかなか忘れないですよね。

そういう事なんです。決して意地悪でやっているのではありませんので、あしからず。

自分は「こうこうこのようなやり方」でやっているのですが、それで正しいでしょうか?

これが、成長する聞き方なのです。

だから、フィードバックを受けるという事は実はメチャクチャ理にかなっているわけです。

・自分はこれが一番正しいと思って記事を書いた。  

・書いた記事に添削が入った。  

・何故そこがいけないのか、何故このように書くのかの理由が書いてある。

・納得し書き直して覚えた。  

これを繰り返すとメキメキと力がついて結果も出ます。

本質を理解していなければ答えを聞いても意味がない

さて、ここで先ほどの質問です。

わたる様の記事はどのようなキーワードを意識していますでしょうか?

また、稼げるキーワードの探し方に何かコツはありますか?

これを聞くということは、

『キーワードの探し方さえ分かったら俺もすぐに稼げる!!』

と、こう思ってるってことです( ゚Д゚)

いやいや・・・・残念ながらそんなに甘くないですから。

仮にそのキーワード”だけ”知ったとしましょう。

でも、

・そのキーワードで調べる人の悩みや気持ちは考えられるのか?  

・数ある記事の中から、自分の記事がクリックされるようなタイトルは付けられるのか?  

・そのキーワードで、なぜこのような構成にしているのかの、書き手の意図がわかるのか?  

このあたりが分かっていないと、ただキーワードを羅列しただけの文章では、ブラックハットSEOとみなされて、Googleからペナルティを受けてしまいます。

キーワード共に文章の丸パクリも同じです。

で、話は戻りますが、さっきの質問を要約すると、

「アフィリエイトで稼げるキーワードを教えてください」。

と、いきなり言っているようなものなのですね。

基本的に私は、どんな質問にも長文で全力で答えているのですが、こればっかりは答えようがありません。

だから、次のように返したんです。

H・M様

わたるです。

お問い合わせありがとうございます。

質問の方を見させていただきましたが、もっと今どうしてどのようにやっていてなど、具体的に取り組み方や現状を書いてもらわないとアドバイスのしようが無いです。

今の質問内容を要約すると、ただ単に

「アフィリエイトで稼げるキーワード教えてください」です。

申し訳ないのですが、これではアドバイスのしようがないです。

それを知ってどうするのですか?という話だからです。(つまりその後の戦略はあるのかという)

本気で知りたい、本気で稼ぎたいのなら、ここを明確にして再度ご質問ください。

では、返信お待ちしております。

で、その後どうなったのかというと、何の返事もなく終わりです。

正直こういう人山ほどいます。

この人のような感じでは無くても、聞くだけ聞いてきて、答えたらその後何の返事も無いという(>_<)

こちらは、聞いてきたことに対して真剣に答えているのに、何にも返事しないって非常識すぎると思いませんか(笑)

相手の事を考えてほしいし、時間返せよって言いたくなります。

で、こういう人は今後間違いなくビジネスで成功したり、稼いだりすることは出来ません。

そもそも、人の気持ちを考えるという事が出来ないのですから・・・。

 

わたる
相手の事を考えるというのがビジネスの本質であり、基本中の基本ですから。  

 

実際にさっきの彼が、同じような文章を色んな人に送ってるのかまでは分かりません。

分かりませんが、たぶん誰からも同じことを言われているでしょう。

そう思わせるぐらい相手に対する文章に心がこもっていないってことです。

だって、テキト~に聞いてきたことに、真剣に答えてくれる人はいないでしょう。

じゃあ 今回の彼のように、クレクレ君になってしまっている人は、もう稼げないのか?っていうと、実はそうではないのです。

脱クレクレ君が今後の「稼げる」「稼げない」の分かれ道になる

ネットビジネスもリアルビジネスも伸びるのは素直な人

先程引用したH・Mさんは、残念ながら「稼げない人」から引き続き「稼げない人」の道を選択し、今後もさまよい続ける事になるでしょう。

では、どうしていたら稼げない人から稼げる人になれていたのかという話ですが、これは

自分が指摘されたことに対して、素直に認めて修正できるかどうか

これなんです。

言われてみれば当たり前の事なのですが、これがなかなかできないのですよ。

たとえば、違う業種から転職する時に「経験者は採らない」って会社ありますよね。

これは、変に経験があると今までの考えを曲げないとか、納得できずに方針に従わないみたいな人がいるからで、逆に何も知らない未経験者だったら、何でも素直に聞くからなんですね。

稼ぎたいし、知識もそこそこにあるのだけど、現状稼げていないとしましょう。

そしたら、今自分に何が足りないのかを知り、それを補うなり改善して成長する必要があるのです。

つまり、意地になるのではなく、「素直に認めて正す」これしかないんですよ。

意固地になったり、もういいやって放り投げる事は、ただ成長を妨げるだけなんです。

素直に認めて受け入れるから、成長するし結果が出るのです。

素直ゆえにメキメキと力をつけたKさん

そういえば、最近メキメキと力をつけてきたKさんって方がいるんですけど、最初の方は何でもかんでも聞いてきていたんですね。

最初の3,4回は私も何も言わずに教えていたのですが、たしか5回目くらいに

「あのですねKさん、何でもかんでも聞いてくるのではなく、まず自分で調べてみて、それでもわからない時に聞いてきてください。じゃないと、Kさん自身が読者の検索意図が分からないし、覚えませんよ?」

と返したわけですが、Kさんはこの時、「ハッと」したように、「確かにその通りです!以後気を付けます!」と素直に認めて直ぐに実行しました。

これはあくまでもメール上のやりとりですが、本当にKさんがハッと気づいたのが伝わりましたね(笑)

まさにその瞬間に、Kさんのスイッチが切り替わったんです。

今までのクレクレ君、つまり「稼げない人」のレールから、「稼げる人」のスイッチにカチッと。

それからのKさんはマジで凄いです。

逆に私が、「そこまで調べるか・・・」と苦笑いするほどです。

で、そこから”考え方を変えて”地道にコツコツ走ってきたから、今結果が出て来てるわけです。

だって、「稼げる人」のレールを、ひた走ってますから。

このくらい、この「素直さ」は大事なのです。

あなたは、今「稼げる人」のレールを脱線せずに走れていますでしょうか。

「稼げない人」のレールから、「稼げる人」のレールにカチッと切り替えれる”素直さ”をちゃんと持っていますか?

学ぶ前に、「学ぶ体制があるかどうか」これが一番大事な事だと、私自身が身をもって体験しました。

まとめ

今回は、稼げない人の特徴クレクレ君について解説しましたがいかがだったでしょうか。

この記事は本来、メンバー限定の無料メルマガで配信するつもりでした。

でも、記事にして公開しておけば、メンバーだけではなく無意識にやってしまっているけど、気付いていない人の目にも入るかなと思ったのです。

実際、今回のような問い合わせメチャ多いですから(^^;

まだ私が、コンサルをやりだしたばかりだった頃、コンサル生ではないけどメールで良く問い合わせしてくる、筋金入りのクレクレ君がいました。

私もまだ、コンサル生や顧客が数少ない時でしたので、2つ返事で教えていたんですね。

で、また違う質問が来たので、

「前に教えたアレはどうしました?」

と聞いたら、

「あ、それはまだやれてなくって・・・・」というビックリする答えが返ってきました(笑)

「もう私の方で教えて上げれることはありませんので、他の人を当たってください」。

筋金入りのクレクレ君は、今日も手あたり次第誰かにクレクレと当たっているのでしょう。

学ぶ体制×素直さ×実行=成功

成長したいなら、これを意識してみて下さい。

それではこの辺で失礼します。

最後までお読みくださいましてありがとうございました。

以下もあわせてどうぞ。

わたるが教える7日間で稼ぐ力が身につくメール講座

この度7日間でネットで稼ぐ力が身につく無料メールセミナーをはじめました。

ブログには書けない有料級の情報や、役に立つ情報など盛りだくさんです。

もし、今の給料とは別に最低毎月10万円~30万円稼ぐ事が出来たらあなたなら何をしますか?

かなり生活の範囲が広がるのではないでしょうか?

これは夢でも何でもなく、「正しいビジネスを正しい手順」で行えば、誰でも手にすることが出来るんです。

決して、

・「スマホで2ステップで不労所得!」

・「コピペで毎月30万円!」

・「ツールに任せて寝ていても50万円!」

のようなありもしないビジネスで稼げるわけではありません!

実体がなく1円も稼げないどころか何十万円も失う「架空ビジネス」ではなく、「本物のビジネス」を覚えてみませんか?  

あなたに稼ぐ力が身につくように私わたるが全力でお手伝いさせていただきます。

・ネットビジネスをやる上で、何から手を付ければよいのか

・投資、転売、情報発信と数あるビジネスの中でどれをやるべきなのか

・半年、4カ月、3か月など、なるべく早くそして”確実”に結果を出すためには何をすべきか

など「実体のないビジネス」とは全く異なる「ビジネスの本質」をお伝えします。

メルマガ登録は無料ですし、いつでも配信解除できますので、お気軽に登録されてください。

わたるの無料メルマガを覗いてみる

不定期配信ではありますが、有益な情報を配信できるよう努力いたします。

無料相談受付中

「メルマガ登録はまだ心配」

「とにかく1回わたるに相談してみたい」

と言った方はこちらからどうぞ

只今メールにて無料相談受付中です

私は情報商材系のマニュアルやセールスレターを一通り見てきました。

ですのでセールスレターやオファーを見ただけでも本当に稼げるもの、そうでないものの見分けが付きます。

しかし、ネットビジネス初心者の方には、どれが良くて、どれがダメという判断をし兼ねるでしょう。

私もそうでしたが何も知らない頃は、全部稼げそうに見えますが、本当に稼げるものはほとんどと言ってよいほどありませんでした。

今は”稼げない商材”の売り手のやり方も年々巧妙になっていますので、特に判断が難しいと思います。

しかし、稼げない商材が蔓延している中でも、もちろん良心的にやっておられる”本物の商材”があるのも事実です。  

要はそういった ”本物”  の商材に出会うか、出会わないかの差だけなんです。

そこで、情報商材の購入でお悩みでしたら下記にアンケートシートを用意しましたので、明記したうえで無料相談フォームからご連絡ください。

1、 あなたの PC スキル
2、 過去に購入したことがある商材
3、 その購入した教材で稼げたか?
4、 実践するにあたり一日費やせる時間
5、 希望月収

尚、情報商材系を買ったことが無いという方は、今後どういう副業をしたいかでも大丈夫です。

⇒わたるに無料で相談してみる   

本当に稼げる”本物”だけを私わたるがご紹介します。

「週刊副業情報」わたるでした。