元トラックドライバーの「副業情報ライターわたる」が、荷物の代わりに有益な情報をあなたにお届けします。

せどりの仕入れを効率化する「せどり地図」の作り方

副業情報ライターのわたるです。

せどりの仕入れを行う際に、店舗で仕入れをされる方もいらっしゃると思いますが、今回は店舗仕入れを効率よく行う「せどり地図」についてお話ししようと思います。

それではさっそくはじめましょう。

せどりの仕入れはせどり地図によって大幅に時間短縮する

せどりは時給いくらという考え方をする

Amazonせどり、メルカリせどり、ヤフオクせどりのいずれを行う場合にも、仕入れは必要不可欠なものですが、その際に家電量販店やディスカウントストアなどの「店舗仕入れ」を行う時に、必ずやっておいた方が良いことがあります。

それが「せどり地図」の作成です。

せどり地図とは、あらかじめ仕入れに行く店舗を地図上で確認して、無駄なく最短で行ける動線を引いておいてから仕入れに向かうというやり方です。

最初はどなたでも自分の家の近くにある店舗で仕入をすると思いますので、どこに何の店舗があるという事が頭の中に入っていると思います。

ですので、頭の中で地図をイメージして、

「ここに行った後にあそこに行って、それから向こうで・・・」

という感じで仕入れに向かうことが出来るでしょう。

しかし、近場での仕入が終わった後、隣町や隣の市まで足を延ばすとなった時、車で流しながら目に入った店に飛び込んでいくのと、あらかじめ調べておいた店を順番に回るのとでは当然ながら仕入れにかかる時間が全く違います。

時期によってはセールなど全く見込めない店舗などもありますので、そういった店舗を最初から除外しておくことも仕入れ時間を短縮する上で必要なこととなってきます。

せどりは基本的に販売金額から仕入れや移動や発送などにかかった経費を引いたものが利益となり、その利益をそれまでにかかった時間で割るとおおよその時給が算出されますが、それが高ければ高いほど効率の良い動きをしていると言えます。

せどりにおいては時間当たりいくら稼いでいるのかを意識することにより、移動もそうですが調べなくてよいものを調べたりといった無駄をいかに減らすかがポイントとなります。

仕入れるものを明確にしておく

まずは仕入に行く前に、今日は何を仕入れるというふうに決めておくと、スムーズに行きます。

行き当たりばったりで仕入れをするのではなく、あらかじめこれというものを絞り込んでから仕入れに向かう感じで、例えばゲオが決算月なのでゲオだけ回るですとか、家電量販店の決算月の店舗ばかり仕入れて回ろうというようにあらかじめ調べておいて回ります。

そこで家電を仕入れて回るのならまず、思いつく限りの家電量販店の店舗名を書きだしてほしいのですが、この時に一緒に決算月まで調べます。

決算月を調べるのはどの店舗も決算の月は商品の値段を下げますので、その店舗を集中して回ったら仕入れができる確率が一気に上がるためです。

仕入れが効率化するせどり地図の作り方

それではせどり地図の作り方を説明します。

まずは「ロケスマ」という無料アプリをダウンロードします。

※「ロケスマ」とはコンビニやコインパーキングやカフェ、銀行ATM、飲食店、家電量販店やホームセンターやディスカウントストアなどの各種店舗などを自分の好きな地域のマップ上にダウンロードして、スマホで簡単にお店を見つけられるアプリの事で、アプリとマップどちらも無料で使えます。

 

仕入れに行きたい店舗を検索をします(今回は例としてヤマダ電機とエディオンで検索します)

検索窓に「ヤマダ電機」と入力して「検索」をタップします

 

すると赤丸のように「ヤマダ電機」を表すピンがマップ上に刺されます。

 

次にヤマダ電機の時と同じように「エディオン」で検索します。

ヤマダ電機の時と同様に「エディオン」を表すピンがマップ上に刺さります。

この時刺さっているピンをタップすると、営業時間や駐車場の有無などの情報が表示されます。

あとは行動する範囲の地図をグーグルマップなどでプリントアウトして、地図上にヤマダ電機なら緑、エディオンなら青のような印を書き込み、駐車場があるときは「有」で無い時は「無」のような感じで自分が分かるように書き込んでいきます。

そして回りやすいように店舗と店舗の印を線で結ぶなどして、コースを組み立ててからはじめて仕入れに出かけます。

ちなみに「セカンドストリート」は家電を取り扱っている店舗と、アパレルのみしか取り扱っていない店舗と店によって違うのですが、ロケスマでは下記写真のようにそのあたりの情報も出ますので、家電ばかりで回るときは、アパレルのみ取り扱いの店舗を除外するなどしておくと、無駄なく回れます。

これらのことをやっておく事により、いざ仕入れに行く当日にどこに行こうかと悩んだり、あたふたすることなく効率的に回ることが出来るのです。

効率よく回ってせどりでの「時給」を上げるために、この事前準備はしっかりやるようにしましょう。

まとめ

今回はせどりの仕入れ効率を上げる「せどり地図」について取り上げてみましたがいかがだったでしょうか。

私自身も始めてしばらくのうちはこの発想がなく、結構無駄な動きをしていましたが、事前にせどり地図を作成するようになってからは、仕入れの移動時間が格段に短縮されて、その分リサーチに時間を費やすことが出来ましたので、やる前よりもかなり収益が上げられるようになりました。

最短ルートを組めることもそうですが、店舗の業態によっては仕入対象店から除外したりというのを最初からやっておくだけで、かなりスムーズに仕入れに回ることが出来ましので、ぜひやってみてください。

何の仕事でもそうだと思いますが、せどりにおいても、いかに無駄を減らすかが収益を上げる上での大事なポイントになってきますので、しっかりと取り組んで利益を増やしてほしいと思います。

それではこの辺で失礼いたします。

わたるのメルマガはじめました。

数あるネット副業や稼げるジャンルはもちろんですが、ブログでは書けないような情報なども配信していこうと思います。

メルマガ登録は無料ですし、いつでも配信解除できますので、お気軽に登録されてください。

わたるの無料メルマガを覗いてみる

不定期配信ではありますが、有益な情報を配信できるよう努力いたします。

 

只今メールにて無料相談受付中です

 

⇒わたるに無料で相談してみる  

実際にあらゆるネット副業を試してきた私が、おすすめできるジャンルを知りたい方はこちらからご相談ください。

 

副業情報ライターわたるでした。